たけの旅日記

旅行と神社(御朱印)と写真と

初めての海外は台湾

どうもすみません、たけです。

今回は過去の海外旅行を振り返る第一弾

 

僕が初めて海外へ行ったのは、台湾です。

20歳の9月のことで、二泊三日の旅行でした。

なぜ台湾かというと、飛行機が安かったという単純な理由です。

 

関西国際空港から乗ったのですが、初めての国際線って緊張しますよね~。

搭乗手続き大丈夫かな…とか、持ち物検査で止められないかな…とか。

もうとりあえず不安だらけでした。

f:id:taketabi:20180823141645j:plain
写真も紹介したいのですが、当時撮っていたスマートフォンが壊れてしまったので、この記事の写真はイメージ画像になります。)

事前に手順を頭に入れていたこともあって、そんな不安もどこ吹く風か、何事もなくスムーズに飛行機に乗り込むことができました。内心ドキドキでしたが・・・。

意外といけるやん!!と思ったのも束の間で、到着間近に紙をCAさんに渡されました。そうです、入国カードです。恥ずかしながら、この入国カードのことを知らなくて呆然としていると、隣に座っていた日本人のサラリーマンの方が親切のに教えてくださいました。あの時は本当にありがとうございました。

困難を乗り越え、入国審査で「sightseeing」と答え、到着した台湾桃園国際空港

そこからバスで台北市内へ向かうのですが、運よくすぐに場所が分かりスムーズに行けました。(現在では2017年に開業したMRTでも台北市内へ行けます。)

 

台北市内は蒸し暑かったです。とにかく蒸し暑い。

ですが、初めての海外ということでテンションが上がり、観光地を巡って回りました。

台北101に上って街を一望し、

f:id:taketabi:20180823150214j:plain

小籠包を食べ、

f:id:taketabi:20180823150544j:plain

中正記念堂の巨大な建物に驚き、

f:id:taketabi:20180823150939j:plain

ふわふわのかき氷を食べ、

龍山寺へお参りをし、

f:id:taketabi:20180823151120j:plain

士林夜市で食べ歩きました。

f:id:taketabi:20180823151552j:plain

この他にも路地裏へ行ってみたり雑貨屋さんに入ってみたりと、ぶらぶら観光を楽しみました。

海外へ行ってみたいけれど初めてだから不安という方には台北は本当におすすめだと思います。食べ物が美味しく、治安も良く、ひったくりなど気を付けることを気を付けていればいくらでも楽しめます。

 

また、滞在時間に余裕があるという方は、九份(きゅうふん)もおすすめです。

千と千尋の神隠し」の舞台に似ていると話題になった街です。ぜひ調べてみてください。見どころも多くあり、特に夜景が非常に美しいので、僕も訪れたいところです。

あの景色はカメラに収めたいですね。

 

では、今日はこのへんで。

ではでは~。