たけの旅日記

旅行と神社(御朱印)と写真と

ハンガリーはブダペストへ

どうもすみません、たけです。

 

今回は過去の海外旅行、第二弾

第二弾では、ハンガリーの首都ブダペストに旅行した話をしたいと思います。

まず、なぜハンガリーを選んだかというと、台湾へ行った後に「次はヨーロッパに行ってみたい!」となった時に調べたら、ハンガリーへの飛行機代が安かったからです。

我ながら本当に単純。

ハンガリーは日本人にとってあまり馴染みがない国だと思うので、まずは国紹介。

簡単に紹介するとこのような国です。

では、僕の旅行記を、、、と言いたいところですが、恥ずかしながら旅程をぼんやりとしか覚えておらずで...

写真を中心に紹介していきます。

まず、関西国際空港からトルコのアタテゥルク国際空港へ、そこからハンガリーのリスト・フェレンツ国際空港(ブダペスト空港)へ。深夜便だったため、飛行機内ではずっと寝ていた気がします。

空港からはバスで市街地へ。

f:id:taketabi:20180827014356j:plain

バスの切符はこんな感じの紙切れ。

バスに乗っている時、乗客は自分と地元の人っぽい人が3人ぐらいでずっとドキドキの不安でした。

着いたバス停から地下鉄へ。

f:id:taketabi:20180827014730j:plain

ブダペストの地下鉄はホームまでのエスカレーターがめっちゃ長いのが印象的。

f:id:taketabi:20180827015159j:plain

古い車両でちょっと不安。

違う路線にはきれいな車両もあります。

f:id:taketabi:20180827015034j:plain

古い方の車両の路線でホテルまで行って、チェックインをして最初の行きたかったところへ。

それはマクドナルド!

なぜハンガリーに来てまでマクドナルドに行きたいかというと、、、

f:id:taketabi:20180827015547j:plain

なんと世界一美しいマクドナルドとして有名なマクドナルドです!

f:id:taketabi:20180827020129j:plain

少し小さいですが、横断歩道の歩行者用信号の向こう側にマクドナルドのマークが!

内装も外観もレトロでおしゃれなのでカフェに来たような気分でポテトを頬張らせて食べてました。

ちなみに周りに日本人はおろかアジアの人を一人も見かけませんでした。

そして、次に国会議事堂へ。

f:id:taketabi:20180827021031j:plain

荘厳で立派な建物。

やはりこういうのは日本にないですよね。

f:id:taketabi:20180827021252j:plain

像も立っていました。

国会議事堂の向こうには、ドナウ川が。

f:id:taketabi:20180827021410j:plain

ブダペスト路面電車も走ってます。

f:id:taketabi:20180827021558j:plain

f:id:taketabi:20180827021751j:plain

ドナウ川沿いにあり、靴のオブジェのアートかなにかと思ってたのですが、後から調べると、第二次世界大戦中にナチスの迫害にあったユダヤ人たちの靴だと知りました。川辺に並ばされ後ろから銃撃されたそうです。その歴史を忘れないために設置されました。

そこから街中をぶらぶらとして、

f:id:taketabi:20180827023033j:plain

メインイベントへ。

そうです!夜景です!

f:id:taketabi:20180827024508j:plain

王宮の丘という場所から見下ろすブダペストの夜景は「ドナウの真珠」と呼ばれる絶景です。

日没後すぐに、デジカメで撮った素人の写真なので、綺麗さが伝わりにくいかもしれませんが、本当に絶景です!一見の価値は十分にあります!! 

この夜景を堪能した後、足の疲れがすごくてホテルに帰った後は爆睡でした。

この旅行で温泉にも行きたかったのですが、温泉について事前情報を仕入れていなかったので、入り口で尻込みしてしまい結局行けなかったのが心残りです。

ブダペストは治安も良く物価も安いので、本当におすすめです。

どこか海外行きたい、ヨーロッパへ行きたいと考えている方はハンガリーブダペストを候補に入れてみて下さい。行って絶対に損はしません!

ではでは~。